ツゲインはミノキシジル含有の育毛剤

ツゲインの効果やロゲインのジェネリック医薬品を紹介します。

ツゲインについて

シアリス

ツゲインは1980年代にアメリカで発売された育毛剤であるロゲインのジェネリック医薬品です。

ロゲインはアメリカの食品医薬品局によって男性型脱毛症への効果があると認可された世界初の育毛剤です。

有効成分にミノキシジルを配合した商品は、ほかにもさまざまなものがありますが、ロゲインはその中でもっとも古い歴史があります。

ツゲインはそのロゲインのジェネリックのため同じ効果が得られさらに通販でお求めになるとロゲインより安く手に入れることができます。

ツゲインの効果

頭皮には毛包のほかに毛母細胞という細胞があり、この細胞に十分な量の栄養素と酸素が行き渡ることで毛髪が成長します。

しかし、頭皮の血行が悪くなると栄養素と酸素が届きにくくなり、毛髪が上手く成長できなくなります。

ツゲインは頭皮の血管を拡張することで悪くなっていた血液の流れを改善し、毛母細胞へ十分な量の栄養素と酸素が行き渡るようにする効果があります。

また、同時に毛包へ作用して活性化させ、短くなっていた毛髪の成長期を長くする効果も発揮します。

毛髪の成長期が長くなると、毛髪が十分に成長できるようになるため、強く太い毛髪が生えてきます。

このように、ツゲインは頭皮の状態を整えて発毛の土台を作ることで、発毛効果を発揮します。

ツゲイン以外のロゲインジェネリック

ロゲインは発売されてから長い時間が経っているので、さまざまなジェネリック医薬品が作られています。

ロゲインのジェネリックでもっとも有名なのはツゲインですが、ほかにもカークランドやミントップという商品もあります。

ロゲイン

まずツゲインといった後発品の先発薬であるロゲインについて説明します。

ロゲインは育毛効果のあるミノキシジルを配合したアメリカの製薬会社であるマクニール社が開発した育毛剤です。

1980年から発売がスタートしており、世界初の育毛剤として40年間薄毛男性に愛され続けています。

ロゲインは先発薬のため安心して使用することができますが、後発品に比べ値段は高いので値段の安いツゲインなどのジェネリック医薬品もおすすめです。

ミントップ

ミントップはドクターレディー社が製造・販売しているツゲインのジェネリック医薬品です。

ロゲインと同様、有効成分としてミノキシジルが配合されており、ローションタイプとフォームタイプの2種類が作られています。

どちらのタイプであっても、1回につき約1mlを患部につけ、手でマッサージをしながら染み込ませて使用します。

まだ日本では認可されていませんが、通販を利用することによってお得な価格で手に入れることができます。

ミントップを購入する際は、通販を利用することをオススメします。

カークランド

カークランドはツゲインのジェネリック医薬品の一つで、アメリカのカークランド社が製造・販売しています。

正式な名前は「カークランドシグネチャー」ですが、薄毛やAGAで悩む方々の間ではカークランドと呼ばれています。

ロゲインと同じミノキシジルが配合された育毛剤で、ロゲインとほぼ同じ効果を期待することができます。

日本ではまだ認可されていないので、日本国内の薬局や病院で購入することはできませんが、通販を利用することでお得に手に入れることができます。

ツゲインの副作用

ツゲインは効果が高い医薬品ですが、副作用が現れる場合があります。

正しい用法用量を守っていれば、副作用が現れる可能性は低いですが、用法用量を守らなかった場合は何らかの症状が現れる可能性が高くなります。

ツゲインの副作用はさまざまなものがありますが、その中でもっとも多いのが皮膚に現れる症状です。

また、頭皮のほてりやかゆみといった症状がみられる場合もあり、敏感肌の方は皮膚症状が現れやすいので使用する際は注意が必要です。

ツゲインの塗り方

育毛剤には内服薬タイプと外用薬タイプがあり、タイプによって使い方も変化します。

ツゲインは外用薬タイプに分類される医薬品なので、使うときは患部に薬液を垂らす必要があります。

専用のスポイトがあるので、スポイトで決まった量のツゲインを吸い上げて、薄毛が気になる箇所に垂らしましょう。

また、専用のスプレーヘッドを使えばスプレータイプにすることができるので、こちらもオススメです。

ほかにもフォームタイプがありますが、基本的な使い方はスポイトを使う場合と変わりません。

ツゲインを使うときは、より使いやすいと感じるタイプのものを選びましょう。

ツゲインとミノキシジルタブレットの併用

育毛剤の中には、異なる薬と併用することによって効果が高まるものがあります。

特に有名なのがプロペシアとミノキシジルを配合した育毛剤の併用で、より高い効果を得られるといわれています。

そのため、同じようにツゲインと内服薬タイプであるミノキシジルタブレットは併用できるかどうか、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに併用すればより高い効果を得られそうに見えますが、ツゲインとミノキシジルタブレットを併用すると、ミノキシジルの過剰摂取になり、副作用が現れやすくなる恐れがあります。

安全に育毛効果を得るためにも、ツゲインとミノキシジルタブレットの併用は避けたほうが無難でしょう。

まとめ

数ある育毛剤の中でも、ツゲインは特に高い効果を期待することができる育毛剤です。

私は長らく薄毛で悩んでいたので、さまざまな育毛剤を試してきたのですが、ツゲインはその中でもオススメできるものだと感じました。

育毛剤は効果が出るまで使い続けるのが大変ですが、ツゲインなら自分が使いやすいと感じるタイプのものを選べるので、使い続ける際に負担になりにくかったです。

通販ならツゲインを安くお得に購入できるので、実際にツゲインを使いたいと思ったときは通販から購入することをオススメします。